このページの先頭ですサイトメニューここから

このページの本文へ移動

ふれあいネットワーク 社会福祉法人 全国社会福祉協議会

close

サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症 関連情報

新型コロナウイルス感染症に伴う生活福祉資金(緊急小口資金、総合支援資金)の特例貸付について

現在、社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響による休業、失業等により収入が減少した世帯を対象に、生活資金の貸し付けを実施しています。

※ 以下の2種類の資金について、本来よりも貸付対象世帯の範囲拡大や貸付要件を緩和した「特例貸付」として実施しています。

  1. (1) 緊急小口資金:緊急かつ一時的な生計維持のための生活費の貸付
  2. (2) 総合支援資金:生活の立て直しまでの一定期間(3か月)の生活費の貸付

実施期間等

この特例貸付の実施期間、両資金の貸付限度額、償還(返済)時期等については、国(厚生労働省)が定める実施要綱に基づいており、今般、申請受付を本(令和4)年9月末で終了することが決定されました。

新規ウインドウで開きます。厚生労働省「生活支援特設ホームページ」(生活福祉資金の特例貸付)

申請窓口等

この特例貸付の実施主体(審査・決定・送金の実施)は都道府県の社会福祉協議会であり、相談や申請の窓口は市区町村の社会福祉協議会となっています。

具体的な申請手続き等については、お住まいの市区町村もしくは都道府県の社会福祉協議会にお問い合わせください。

都道府県社会福祉協議会のホームページ一覧

償還(返済)の免除

すでにこの特例貸付を利用された方であって、一定の要件に該当する場合には、申請により償還(返済)が免除される場合があります。その要件についても厚生労働省から示されており、都道府県社会福祉協議会からも案内状を送付しています。

新規ウインドウで開きます。厚生労働省「生活支援特設ホームページ」(生活福祉資金の特例貸付)

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。返済免除に係るご案内(リーフレット、令和4年9月、厚生労働省)(PDF:818KB)

本会(全国社会福祉協議会)は、この貸付の申請、審査、送金等の業務には関わっておらず、また申請者に関する情報も有していないため、審査等に関する照会のお電話をいただいてもお答えすることができませんのでご了承ください。

全国社会福祉協議会 生活福祉資金貸付事業支援室
TEL 03-3581-8038

本文ここまで