このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「生活福祉資金ユーザー(借受人)による事業評価に関する調査研究事業」報告書概要

1 事業名 「生活福祉資金ユーザー(借受人)による事業評価に関する調査研究事業」報告書
2 実施年度 令和元(2019)年度
3 実施主体 社会福祉法人 全国社会福祉協議会
4 補助・助成の有無 厚生労働省 社会福祉推進事業
5 報告書の概要 本調査研究事業では、生活福祉資金の借受人のうち償還を完了した者を対象として、福祉費、緊急小口資金、総合支援資金、教育支援資金の4つの資金種類別にアンケート調査およびインタビュー調査を実施した。
  1. ① アンケート調査結果から、生活福祉資金の利用に対する満足度は、資金種類にかかわらず「満足している割合」が8割を超え、生活福祉資金に対する満足度は高いことが明らかとなった。
  2. ② インタビュー調査結果から、生活福祉資金は資金の貸付とともに社協職員等が相談支援を行うことで、利用者の生活再建や自立支援につなげることを目的とした制度となっており、この趣旨に沿った相談支援が行われている様子が窺えた。
6 報告書の目次 第1章 調査研究の概要
  1. 調査の目的
  2. 調査の実施概要
  3. 調査内容と方法
  4. 調査研究体制
第2章 利用者(借受人)アンケート調査
  1. 実施方法
  2. 調査結果
  3. 利用者の満足度に対する詳細分析(福祉費、緊急小口資金、総合支援資金)
  4. 利用者の満足度に対する詳細分析(教育支援資金)
  5. 貸付前後の経済状況の変化(福祉費、緊急小口資金、総合支援資金)
  6. 利用者アンケートに関する考察
第3章 利用者(借受人)インタビュー調査
  1. 調査の目的
  2. 調査対象者の選定
  3. 調査内容と方法
  4. 調査結果
  5. 利用者インタビューの内容別の考察
  6. 利用者インタビューの全体考察
  7. おわりに
  8. インタビュー調査に関する担当作業委員のコメント
第4章 生活福祉資金の利用者(借受人)からの評価に関する考察(まとめ)資料編
7 報告書の入手(提供)について 下記よりダウンロードをお願いします。
8 連絡先 社会福祉法人 全国社会福祉協議会 民生部
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル4階
TEL:03-3581-6747 FAX:03-3581-6748

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

以下フッターです。
社会福祉法人全国社会福祉協議会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番地2号 新霞が関ビル電話:03-3581-7820(代表)
Copyright(C)2016 Japan National Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
フッターここまで
ページの先頭へ