このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「保護施設の支援機能の実態把握と課題分析に関する調査研究事業」報告書概要

1 名称 保護施設の支援機能の実態把握と課題分析に関する調査研究事業
2 実施年度 令和元年度
3 実施主体 社会福祉法人 全国社会福祉協議会
4 補助・助成の有無 厚生労働省 社会福祉推進事業
5 報告書の概要

生活保護法に基づく保護施設は、他法他施策優先の中、最後のセーフティネットとしての役割を担っているが、様々な障害や生活課題を抱える者に対して、多様なニーズを受け止め支援を行っており、支援内容は様々である。本調査研究では、それぞれの施設の実態把握を通して保護施設等の支援機能や、様々な生活課題を抱える者への支援体制について明らかにすることを目的に保護施設(医療保護施設を除く救護施設、更生施設、授産施設及び宿所提供施設)および社会福祉法に基づく社会事業授産施設を対象に定量調査及び定性調査を行い、報告書をとりまとめた。

6 報告書の目次
  1. 第1章 調査研究の概要
    1. 第1節 本調査研究の概要 - 目的・内容・対象・方法
    2. 第2節 検討の実施体制と手順・調査計画・回収率
  2. 第2章 アンケート調査結果
    1. 第1節 集計結果の概要
    2. 第2節 施設調査の集計結果
    3. 第3節 利用者調査の集計結果
    4. 第4節 退所者調査の集計結果
    5. 第5節 通所事業利用者調査結果
  3. 第3章 インタビュー調査結果
    1. 第1節 インタビュー調査の概要
    2. 第2節 救護施設
    3. 第3節 更生施設
    4. 第4節 宿所提供施設
    5. 第5節 保護授産施設
    6. 第6節 社会事業授産施設
  4. 第4章 アンケート調査・インタビュー調査のまとめ
    1. 第1節 施設調査結果から見える保護施設等の状況
    2. 第2節 利用者調査結果から見える保護施設等の状況
    3. 第3節 退所者調査結果から見える保護施設等の状況
    4. 第4節 通所事業利用者調査結果から見える保護施設等の状況
    5. 第5節 インタビュー調査結果から見える保護施設等の状況
    6. 第6節 調査全体のまとめ
7 報告書の入手(提供)について 下記よりダウンロードできます。
8 連絡先 社会福祉法人 全国社会福祉協議会 高年・障害福祉部
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル4階
TEL:03-3581-6502 FAX:03-3581-2428

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

以下フッターです。
社会福祉法人全国社会福祉協議会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番地2号 新霞が関ビル電話:03-3581-7820(代表)
Copyright(C)2016 Japan National Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
フッターここまで
ページの先頭へ