赤い羽根共同募金

災害義援金を募集しています。

大樹町共同募金会では、日本国内で発生した各災害の義援金を受付しています。
現在受付しているのは下記の義援金です。
皆様の温かいご支援・ご協力をお願いいたします。

令和3年7月 大雨災害静岡県義援金
受付期間 令和3年10月29日(金)まで


令和3年7月 豪雨災害義援金
受付期間 令和3年9月30日(木)まで

受付窓口 
大樹町共同募金委員会(大樹町社会福祉協議会)

▲ページトップへ戻る

ご協力ありがとうございました(R2共同募金結果報告)

ご協力ありがとうございました!!(R2赤い羽根共同募金結果報告)

資料 :R2募金結果.pdf

▲ページトップへ戻る

歳末たすけあい募金について

毎年12月1日から31日までの1か月間、
町内の事業所及び町民から募金の協力をいただき、
歳末慰問金配分基準に基づき、顧問金1万円を対象者に届けるほか、
12歳までのお子さんを養育する母子父子世帯へクリスマスプレゼント
としてケーキを届けています。

ご協力ありがとうございます。


▲ページトップへ戻る

赤い羽根共同募金について

赤い羽根共同募金は、市民自らの行動を応援する、

   「じぶんの町を良くするしくみ。」 です。

●毎年10月1日から12月31日までの3か月間、全国一斉に実施され、
大樹町内でも戸別訪問による一般募金、街頭募金、学校募金、興行募金などの活動をしています。

●募金の約70%は、大樹町のために使われています。
 集まった募金の約70%は、大樹町のために使われています。
 主に、高齢者や障がい児・者を対象とした支援事業、児童青少年・母子支援事業など、町民の皆さんが安心して暮らせるまちづくりや日常生活支援に使われています。

 残りの30%は、北海道全体の課題を解決するための活動に使われています。
 

●災害にも共同募金は使われています。
 大規模な災害が起こった際のそなえとして、北海道共同募金会では、募金額の一部を「災害等準備金」として積み立てています。この積み立ては、大規模災害が起こった際に、災害ボランティア活動支援など、被災地を応援するために使われています。

●募金箱が設置されている場所
町内の各施設やお店に設置されています。
また、イベントや各町内会での戸別募金もお願いしています。


▲ページトップへ戻る