広がる福祉の輪

伊佐市社会福祉協議会からのお知らせ

【日本赤十字社 運動月間】会費の募集受付が開始されました!(5/1~)

日本赤十字社は、つづける。

1877年 西南戦争
1923年 関東大震災
1985年 御巣鷹山航空機墜落事故
1995年 阪神・淡路大震災
2011年 東日本大震災

はじめて救護を行った西南戦争以降、
さまざまな災害や事故の現場に9,785回、
救護班を派遣してきました。
こうした活動は、皆さまの会費とご寄付によって、支えられています。
皆さまのあたたかい想いと共に。

これからも、つづける。
人を救うことを。

救うことを、つづける。

※日本赤十字社の活動に、『義援金』は一切使われていません。皆さまからいただいた『義援金』は、全額被災された方々に届けられています。

【赤十字運動月間】

5月1日は、日本赤十字社の前身である
「博愛社」が創設された日であり、
5月8日の「世界赤十字デー」は、
赤十字の創始者であるアンリー・デュナンの生誕の日です。
こうした歴史的な日のある
5月を毎年『赤十字運動月間』として、
赤十字活動へのご理解とご協力を呼びかけています。

世界中で苦しむ人びとを救うために、
あなたにもできることがある。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【会費の募集受付等、問合せは下記までお願いします。】
菱刈地区(まごし館)   26-4120
大口地区(元気こころ館) 23-0011

資料 :赤十字かごしま_vol.204.pdf

リンク :http://jrc-tsudukeru.jp/

▲ページトップへ戻る

伊佐市社会福祉協議会の伊佐市社会福祉協議会について

伊佐市社会福祉協議会について

 伊佐市社協は、伊佐米の名で知られる県内でも屈指の米どころや金の産出で世界でも有数の高品位を誇る菱刈鉱山で有名な鹿児島県伊佐市(人口約2.6万人)にある社会福祉協議会です。

 平成20年11月1日に旧大口市・旧菱刈町の1市1町が合併し、同年同月5日に、伊佐市社会福祉協議会が誕生しました。

 地域福祉推進のための中核的団体として、地域福祉の充実を図り、行政、地域住民、社会福祉事業所、ボランティア、NPO法人等とも連携して、市民の皆様に安心して暮らせる住みよいまちづくりを目指して、活動してまいります。

連絡先

伊佐市社会福祉協議会
〒895-2701 鹿児島県 伊佐市菱刈前目711−1 菱刈総合保健福祉センタ−まごし館内
Tel : 0995-26-4120
Fax: 0995-26-4783

伊佐市社会福祉協議会の伊佐市社協 本所 所在地(地図)

リンク先は所在地のおおまかな目安としてご利用ください。
正しく表示されない場合はgoogleマップの検索窓への住所再入力をお試しください。

© 2022 Copyright (C) 伊佐市社会福祉協議会. All Rights Reserved.