サマーボランティア(8/4)活動報告 ※お手紙ボランティアを実施しました!

 例年は、中高生を対象に、伊佐市内の社会福祉法人にご協力いただき、施設の高齢者・障がい者の方がいる施設を通して、夏休み期間中のボランティア体験学習を行っております。

 昨年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、中止となり、今年も例年の形による開催は難しいという判断に至り、今回、新たに企画を検討し実施いたしました。

 今回のサマーボランティアは、小中高生を対象に、高齢者・障がい者の疑似体験キットを用いての体験学習&伊佐市社協デイサービス利用者の皆さまへ絵手紙を書いていただきました。

 高齢者や障がいのある方の気持ちに寄り添い、思いやりの気持ちを持つことやコロナによって不自由な生活を余儀なくされている、高齢者の方々に笑顔を届けよう!と企画、実施いたしました。(利用者の方によっては、コロナの影響で長らくご家族と会えていない方もいらっしゃるようでした。)

書いてもらった絵手紙をデイサービスの大部屋に展示し、8/6~8/13にかけて、利用者の皆さんに見てもらい、感想を書いていただきました。

【利用者の感想一覧】

・もうすぐお盆が近いですね。貴方達のお手紙を拝見しました。ありがとうございます。今の若い人達は何でもアイデアが上手ですね。ばあちゃんたちも喜んで見ました。ステキです。若人達に負けないよう頑張ります。

・おばあちゃん達もコロナや転ばないように気をつけて、がんばっています。お互いにがんばりましょう。ありがとう。

・やさしいお手紙ありがとうございます。せっかくの夏休みも思うように遊びにも行けず、楽しみもない夏休みでしょうね。コロナにつかまらないようにお互い気を付けて元気に今年の暑い夏をのり切りましょうね。私達も週1回ですが、まごし館に来て、友達と会える日を楽しみにしています。皆さんも健康に注意して勉強に運動に頑張って下さいね。

・お手紙有り難うございます。コロナで十二分に遊ぶ事も出来ず、かわいそうに思います。私達は戦争で十分遊べませんでした。でも何とか元気で今日まで生きて参りました。皆様方も今少し頑張ってください。きっと良い時が来ると思います。お互い頑張りましょう。

・お手紙ありがとう。ばあばも88歳になりました。これからも元気にがんばります。みなさんも元気でね!

・これからの日本を背負っていく若い人達、コロナという初めての病気で世界中が困っております。これからの人生、しっかり前を見つめて生きてください。頑張りましょうね。

・皆さんのお手紙に元気もらいました。私ももうすぐ90歳になります。年に負けないよう、頑張ります。コロナで夏休みも、大変でしょうけど、頑張りましょう。私も孫が小6ですが、成長がとても楽しみです。皆さんも元気で頑張ってください。

・洗礼申し上げます。毎日、コロナ、コロナ、熱中症とかうんざりしていましたが、皆様方からの励ましの言葉、絵と、気分爽快、本当に本当にありがとうございました。お顔は、見えないけれど心は十分ひびきました。多く力を頂きました。ここまで来たのだから、皆様共にコロナに負けず暑さに負けない日々を暮らしていきましょう。ありがとうございました。

・コロナ、コロナでどこにも行けず大変ですね。年をとった人より、若い皆さんの事が心配です。皆さんもコロナに負けず頑張ってくださいね。ありがとう。

・コロナが何日までつづくのだろう。早くなくなって日本の国がどこに行っても安心して暮らしていけるように1日1日を祈りたい。(子ども達のために)

・小学生、中学生の皆さん、ありがとうね。コロナに負けないように頑張ってください。おばあちゃん達も頑張ります。


実施できないからやらない…というわけではなく、こんな状況だからこそ、誰かの為にできることを考えて…という思いで企画し実施しましたが、「離れていても気持ちは繋がる」ということを実感することができ、社協としても良い経験ができました。

10/1発行の社協だより1ページ目でも報告させていただいております。ぜひご覧ください。

資料 :サマーボランティア2021_絵手紙.pdf

▲ページトップへ戻る