日常生活自立支援事業

日常生活自立支援事業

【制度の説明】

 認知症や知的障害、精神障害など判断能力が不十分な方を対象としています。地域において自立した生活が送れるよう介護保険サービスや障害福祉サービスなどの利用についてや、金銭管理等のお手伝いをして、安心して暮らせるようサポートをします。

【対象者】

 町内在住の高齢者の方や20歳以上の知的障害者の方、精神障害者のうち、自分ひとりで契約などの判断が不安の方や、金銭管理に困っている方が対象となります。

【利用料】

 援助1回につき、1,000円(生活保護の方は無料)
 ただし、書類預かりなどのサービスを利用する場合は実費(貸金庫等)となる場合があります。

【サービス内容】

 福祉サービスの利用援助
  ・福祉サービスに関する情報提供・助言
  ・福祉サービスの利用・手続きの援助
  ・福祉サービス利用料の支払い
  ・通知の確認などの援助
  ・苦情解決制度の利用・手続きの援助

 日常的金銭管理
  ・年金や手当の受領確認
  ・日常的な生活費に要する預貯金の払い戻し
  ・医療費、公共料金、家賃、税金などの支払い

 書類等の預りサービス
 (書類等の預りについては、預りのみで、資産運用等は行いません)
  ・普通預金通帳、定期預金通帳
  ・保険証書
  ・不動産権利書、契約書
  ・実印、印鑑、印鑑登録カード
  ・貸金庫の鍵


※詳細については西伊豆町社会福祉協議会までお問い合わせ下さい。

▲ページトップへ戻る