赤い羽根共同募金

募金運動

赤い羽根の募金運動は、
みんなで地域を支える「自分の町をよくする仕組み」です。

募金活動は、毎年10月1日~12月31日までの間
全国一斉に実施されます。
町民のみなさまをはじめ、小中学校、高校、各保育園、法人、商店、
ボランティア団体等、多くの皆さまからご理解とご協力をいただき、
募金活動を行っています。

集められた募金は、
県内の社会福祉施設・福祉団体の活動資金として、
また、出雲崎町の福祉事業のために使われています。


リンク:https://www.akaihane.or.jp/

▲ページトップへ戻る

募金の配分先

新潟県共同募金会に送金した募金の一部は、配分金として出雲崎町に配分され、以下に示すような町内の福祉事業に有効に活用されています。

【赤い羽根共同募金の配分先】
●高齢者独居世帯等への給食サービス事業の経費財源の一部として配分されています。
●町の子育て支援の一環として、出生祝い品の贈呈を行っています。
●広報誌「いずもざき社協だより」を年4回発行し、社会福祉協議会の事業活動を町民の皆さまにお知らせしています。
●自治会、老人クラブ、ボランティア団体、社会福祉法人など、地域福祉活動を行う民間の非営利団体を対象に、福祉活動費に対して助成を行っています。

【歳末たすけあい募金の配分先】
●誰もがよい年末年始を迎えられるように、また安否確認を兼ねて、80歳以上の独居世帯のお宅を年末に当協議会会長が訪問し、心ばかりの贈答品をお渡ししています。

▲ページトップへ戻る