地域福祉

地域介護予防活動支援事業 (地域サロン活動)

 在宅高齢者を対象に集落単位での支え合い集いの場の拠点を確保し、誰でも気軽に参加できる高齢者の生きがいづくりや健康維持、孤立防止などを行っています。

▲ページトップへ戻る

福祉サービス利用支援事業

 在宅要援護者の中で、判断能力に不安のある方や日常生活を営む上で不安のある方等、自らの判断では適切な福祉サービスを利用することが困難な高齢者や障がい者等を支援します。

(1)福祉サービスの利用支援
   ・さまざまな福祉サービスの利用に関する情報提供、
    相談、申し込み、解約の手続き
   ・福祉サービス利用料金の支払い代行
   ・苦情解決の手続き など

(2)日常的金銭管理サービス
   ・年金、福祉手帳等の受領に必要な手続き
   ・医療費、公共料金、税金等の支払い
   ・日用品購入代金の支払い
   ・預貯金の出し入れ、また預貯金の解約等の手続き
    など

(3)預金通帳等預りサービス
  【保管できる書類等】
   〈例〉
   ・年金証書 ・預貯金通帳 ・保険証書
   ・不動産権利証書 ・契約書 など
   ・実印 ・銀行印
   ・その他社会福祉協議会が適当と認める書類
  ※ 宝石、書画、骨董品、貴金属類や有価証券などは
   お預かりできません。


▲ページトップへ戻る

ファミリーサポートセンター

 地域において育児の援助を受けたい人(依頼会員)及び援助を行いたい人(援助会員)を会員として組織化し、会員相互による育児に関する援助活動を行うことにより、安心して子育てができる環境をつくることを目的としています。

◆利用会員の要件
 ・徳之島町在住または徳之島町勤務の者
 ・生後2ヶ月以上小学生以下の子の保護者
   ただし、家事援助にあっては妊娠中の者及び生後2ヶ月に
  満たない子の保護者も含む。

◆利用料金
 ・月曜日~金曜日(祝祭日を除く)
  午前7時~午後7時
  1時間あたり 600円

  上記以外 1時間あたり 700円

リンク:http://www.tokunoshima-shakyo.com/pdf/shakyo_saron/katudounotebiki.pdf

▲ページトップへ戻る

寄附金還元事業

 地域住民から寄せられました社会福祉事業寄附金を財源に、下記の事業を実施。

(1)子宝奨励事業
    徳之島町に住民登録を有する方で、新生児届けのあ
   った親に対してお祝い品を贈呈し、子育て家庭のニー
   ズ把握に努め、地域に根ざした子育て支援に努めま
   す。

(2)心配ごと相談所
    毎月第2火曜日、午前10時~12時まで徳之島町
   花徳支所で、午後2時~4時までは、徳之島町地域福
   祉センター相談室において、相談を受け付けていま
   す。

(3)支え合いの館「いっちも~れ」運営
    徳之島町全域の高齢者や障がい者と地域ボランティ
   アが、生きがいづくりのための集いの場を提供しています。

▲ページトップへ戻る

生活福祉資金貸付事業

◆生活福祉資金貸付制度とは
  昭和30年に民生委員の世帯更正運動から創設された資金制
 度で、他の貸付制度が利用できない所得の低い世帯、障害を持
 つ人や介護を要する高齢者が同居している世帯に対して、地区
 の担当民生委員の援助と指導に併せて、資金の交付を行うこと
 により、世帯の経済的自立と生活意欲の助長、社会参加の促進
 を図る貸付制度です。
  世帯に対する貸付制度ですので、個人に対して貸付けるもの
 ではありません。

◆ご利用できる世帯は
 ① 低所得世帯 
 ② 障がい者世帯
 ③ 高齢者世帯

◆貸付資金の種類
 (借入の目的により、次の4つの種別があります)
 ① 総合支援資金
 ② 福祉資金
 ③ 教育支援資金
 ④ 不動産担保型生活資金

◆借入の相談及び申し込み
  お住まいの地区の担当民生委員さんを通じて、社会福祉協議
 会にご相談、お申し込みください。

▲ページトップへ戻る

福祉金庫貸付事業

 低所得世帯の緊急時、一時的な生活困窮を援助する為に必要な資金の貸付を行う。

▲ページトップへ戻る

地域福祉活動推進事業

1.地域福祉ネットワーク「きゅううがめら活動」
2.住民座談会
3.支え合いの館「いっちも~れ」運営
4.自主運営地域サロンへの協力・支援
5.子育て支援の実施
6.ボランティア講座の開催
7.福祉教育ボランティア養成活動の支援
8.認知症高齢者SOSネットワーク訓練・認知症カフェ
9.環境美化ボランティア活動の支援
10.福祉スポーツ大会
11.心配ごと相談所
12.地域調査・研究
13.ボランティアセンター

▲ページトップへ戻る