日本赤十字社の活動資金のご協力をお願いいたします。

 日本赤十字社の活動は、社員(会員)の皆さまからいただく資金(社員費)や寄付を合わせた「社資」で支えられています。
 4月 14 日(木)以降に熊本県で発生した地震被害に対し、日本赤十字社は24日までに延べ61個の救護班を派遣。各地の避難所における医療救援や巡回診療、医療ニーズの調査などを行っています。現在は阿蘇市、南阿蘇村、西原村、御船町、益城町などを中心に、19個の救護班が活動中です。益城町総合体育館、にしはら保育園、南阿蘇中学校においては、dERU(仮設診療所)を設営して、被災された方々の診療にあたっています。
 発災直後から被災地で医療救護活動や避難所などに避難されている方に配布した救援物資は、毛布18,980枚、安眠セット6,401セット、緊急セット654セット、ブルーシート3,200枚(22 日現在)の支援物資を行っており、この支援物資は「活動資金」をもとに行っています。


※活動資金及び寄附金の受付場所
日本赤十字社宮崎県支部綾町分区
住所:綾町大字南俣615番地綾町ケアハウスうるおいの里内
電話:77-3066 FAX:77-3027


資料 :平成28年度 赤十字社員募集チラシ(綾町分区).pdf

リンク:http://www.jrc.or.jp/contribute/support/#tabMenu1

▲ページトップへ戻る