~ 福祉で町づくり ~

見守りネットワーク活動支援事業

見守りネットワーク活動支援事業とは?

 本事業は、町が創設された岩美町要援護者支援制度を本協議会として連携を図り、推進をしていく中において、要援護者等に対する災害時の避難支援の仕組みづくりや平常時の見守り・支え合いの体制づくり等の活動に対して、自治会または自主防災組織等に3万円を限度とし助成を行い、地域の要援護者が身近な地域で安心安全に暮らすための取り組みを推進することを目的に行う事業です。
 今年度は、概ね10箇所を対象とし助成を予定していますが、先着順となりますので、応募多数の際は、ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。
☆詳しくは、下の資料「見守りネットワーク活動支援事業のご案内」をクリックしてください。

資料 :見守りネットワーク活動支援事業概要チラシ.pdf

▲ページトップへ戻る

見守りネットワーク活動支援事業実施要綱

事業の具体的な実施方法、並びに助成金の内容等についての詳細がご覧いただけます。

資料 :見守りネットワーク活動支援事業実施要綱.doc

▲ページトップへ戻る

申請書・報告書様式ダウンロード

助成金に必要な書類の様式をダウンロード出来ます。

資料 :見守りネットワーク活動支援事業助成金申請及び報告書様式.doc

▲ページトップへ戻る

© 2022 岩美町社会福祉協議会