このページの先頭ですサイトメニューここから

このページの本文へ移動

ふれあいネットワーク 社会福祉法人 全国社会福祉協議会

close

サイトメニューここまで

本文ここから

分野別の取り組み

災害時の支援

生活福祉資金(福祉費における住宅補修費・災害援護費)の貸付について

厚生労働省は、8月31日付で、都道府県社会福祉協議会が実施する生活福祉資金貸付事業において、今回の災害による被災者向けに、住宅補修費・災害援護費の貸付要件を緩和した貸付を実施する旨を通知しました。

この貸付は、平成30年7月豪雨災害で被災した低所得世帯、高齢者世帯等を対象に、住宅補修、および家具購入等の臨時に必要となる費用に充てるために実施しております。

ご相談は、お住まいの市町村社会福祉協議会で受け付けています。

【住宅補修費・災害援護費の貸付の概要】

  1. ①貸付対象者:今回の災害により災害救助法が適用された地域および、被災により特例措置が必要と都道府県知事が設定した地域に住み、住宅の補修・保全等のための資金、災害を受けたことにより臨時に必要となる経費を必要とする低所得世帯・障害者世帯・高齢者世帯
  2. 貸付上限:住宅補修費、250万円以内
    災害援護費、150万円以内
  3. 貸付利率:保証人ありの場合、無利子
    保証人なしの場合、年1.5%
  4. ④据置期間(償還開始までの期間):貸付の日から2年以内
  5. 償還期限:据置期間経過後20年以内

[参考]

本文ここまで