第30回長柄農林商工まつりに出展しました!

社会福祉法人長柄町社会福祉協議会(以下「当会」)では第30回長柄農林商工まつりに出展し、赤い羽根共同募金活動、高齢者疑似体験やヨーヨー釣り、くじ引き、包丁研ぎ(シルバー人材センター)を実施しました。
秋晴れの空の下、農林商工まつりも賑わったおかげで当会ブースも多数の方にご来場いただき、募金などをしていただきました。特に今年は「妖怪ウォッチ」が「赤い羽根共同募金」の応援キャラクターになった関係もあり子供たちやその親世代の来場が多かったのが特徴でした。
「赤い羽根共同募金」は「じぶんの町を良くするしくみ」として募金の7割は募金した地域の福祉のために使われます。本町では高齢者福祉、ボランティア活動支援、他世代連携などのため使用されています。今後ともこうしたイベントなどの機会を捉え地域福祉の啓発活動や共同募金活動を推進してまいりますので皆様のご理解およびご協力をお願い申し上げます。

※下記リンクは社会福祉法人千葉県共同募金会(赤い羽根共同募金ちば)HPです
※資料は「赤い羽根共同募金」の長柄町での使用例です。


資料 :長柄町「赤い羽根共同募金」HP.pdf

リンク:http://www.akaihane-chiba.jp/

▲ページトップへ戻る