長柄町合併60周年記念健康づくりイベントへ出展しました!

社会福祉法人長柄町社会福祉協議会(以下「当会」)では本日長柄町公民館で行われました長柄町合併60周年記念イベント「長柄町の健康づくり・介護予防の明日を考える」に展示および高齢者疑似体験コーナーを出展しました。
イベントのシンポジウムでは講師である町内3医療機関の医師とコーディネーターである長柄町長は長柄町が都市部よりは10年以上は高齢化が進んでいる高齢社会に突入しているという認識で一致し、町民一人一人が自らの健康や介護予防を考えていくための道筋や知見が紹介されました。
当会ではそうした高齢社会を乗り切るためには地域のボランティアなどによる互助などが必要になると考えていることから、長柄町ボランティアや日赤奉仕団、当会における事業の紹介の展示や疑似体験セットによる高齢者体験を行い、実際に体験していただきました。
当会は今後も様々な機会を通じ地域福祉向上のため長柄町と一層協働を深めてまいりますので皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。


▲ページトップへ戻る