新型コロナ禍での取り組み(ミニデイサービス)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在ミニデイサービスが休止となっております。
福祉センターで集まることが難しくなった今、「ご利用者様が少しでも笑顔で過ごせますように」と、安否確認を兼ねて、ミニデイサービス担当職員2名ずつで感染症予防対策をしながらお宅訪問をしています。
訪問時には、脳トレプリントや塗り絵、読み物を持参してお渡ししています。

そんな中、あるご利用者様のお宅に伺ったら、夏に庭先でできた“ひょうたん”でお人形を作っていました。
数は100個を優に越し、1つ1つみんな違う表情
暖かい縁側での光景はとても癒されるものでした。

ひょうたん人形をお土産にいただき、福祉センターのあちこちに愛嬌あるお人形を飾らせてもらっています。

早く、ミニデイサービスが再開できますように...!


▲ページトップへ戻る