「きびきび散歩」開催しました。

 長柄地区社会福祉協議会(会長 池澤儀之)では4月1日(日)、長柄地区高齢者の交流と健康づくりなどを目的としたふれあい事業「きびきび散歩」を長柄ダム周遊歩道で実施しました。
 地区社協役員のほか、長柄小学校、長柄中学校、県立茂原高等学校の児童生徒の皆さんも福祉教育の一環として役員ボランティアや他世代交流として多数参加していただき、総勢約170名の参加となりました。
 当日の長柄ダムでは『長柄ダム桜まつり(主催 長柄ダム桜まつり実行委員会)』『千葉和太鼓まつり(主催 ロングウッドステーション)』が開催されており、多くの来場者とともに餅投げを楽しんだ後に、約1時間30分の散歩に出発しました。
 穏やかな陽気の中、子どもたちとお話しをしたり、満開の桜を眺めながら思い思いにダム湖畔を歩きました。
 実施にあたっては、長柄町、水資源機構、ロングウッドステーションなど多くの関係者の皆様にご協力をいただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 町社会福祉協議会としても、こうした事業を福祉教育のほか地域のふれあいの場として地域福祉の向上のため支援してまいります。


▲ページトップへ戻る