~心のふれあい~ふれあい演奏会開催!

長柄小学校、長柄中学校、県立茂原高等学校、長柄地区社会福祉協議会の4団体で構成されている「福祉教育推進校等連絡協議会(会長・池澤儀之長柄地区社協会長)」では本日午前、「~音楽で心と心がふれあえる~」を合言葉に招待された63名の地区高齢者等の交流を目的とした「ふれあい演奏会」を長柄中学校体育館で実施しました。
福祉教育推進における新たな試みとして2015年から開催され、大変好評でしたので今年も関係者のご尽力により実現できました。
今年は長柄中吹奏楽部と県立茂原高校吹奏楽同好会のコラボで(曲目:情熱大陸他3曲)、例年大好評の県立茂原高校マンドリン部(曲目:青い山脈、恋するフォーチュンクッキー他8曲)による演奏が行われました。参加の高齢者の方々にも馴染みの曲が多く口ずさんだり手拍子をして演奏を楽しみました。演奏の後はビンゴ大会も行われ、ボランティアとして参加した中学生、高校生が高齢者のビンゴのお手伝いや会場での案内や介助を行い、とても和やかなひとときでした。
長柄町社会福祉協議会(以下「当会」)は今後こういった事業を将来の担い手育成、地域住民等とつながりとふれあいを広げ、地域社会に対する実情の理解を深めるための福祉教育を推進していくため支援していきたいと考えております。今年は新たな取り組みとして舞台上の看板につけた紙製の花を当会事業のミニデイサービス利用者に作成していただきました。
実施にあたっては長柄町教育委員会のご後援並びにご協力を頂きましたほか、特設ステージ設置のため長生農業協同組合日吉支所のご協力によりパレットを24枚ご提供頂きました。また指定校3校、長柄地区社協ほか多くの関係者のご協力をいただきました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。


▲ページトップへ戻る