長柄町防災訓練2017に参加しました!

社会福祉法人長柄町社会福祉協議会(以下「当会」)と、長柄町赤十字奉仕団(以下「日赤奉仕団」委員長・吹野美才)では、長柄町主催の長柄町防災訓練2017に参加し炊き出し訓練を担当しましたのでお知らせ致します。

初期消火訓練、避難者のため避難所開設、応急復旧工事のため土嚢作成の各訓練が行われました。当会および日赤奉仕団では、防災食として知られるアルファ米と豚汁の調理(凡そ200食分)を行いました。当会および日赤奉仕団では、今後も長柄町と協働し、災害に強い町づくりの一翼を担うことができるよう研鑽を続けてまいります。

なお、毎年の訓練で豚汁を作成している防災釜(※下記写真)は「赤い羽根共同募金」(配備元・千葉県共同募金会)により配備されております。「赤い羽根共同募金」は地域福祉のみならず被災地支援や地域防災のためにも役立てられておりますので皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


▲ページトップへ戻る