第44回長生郡市障害者スポーツ大会実施について

本日、一宮町GSSセンターを会場に、長生郡市障害者スポーツ大会が実施され、長柄町からも長柄町障害者福祉会(会長 小野禮次)から15名の選手が参加し、3位の好成績をおさめました。
競技種目は、ゲートボール、輪投げ、フライングディスク等障がいをお持ちの方でも十分楽しめる内容となっております。
このスポーツ大会は、44回目を数え障がいをお持ちの方を含めすべての人々が地域社会で健康で明るく生活を送ることへの一助として実施されてきました。長柄町では介助のボランティア3名も参加するなど今後、すべての人が地域でともに手を携える地域共生社会への実現を目指すうえでの貴重な取り組みとなっております。
社会福祉法人長柄町社会福祉協議会では、今後もこういった取り組みを支援してまいります。


▲ページトップへ戻る