満開の八重桜を楽しみました!~ミニデイサービス~

4月20日(木)、社会福祉法人長柄町社会福祉協議会(以下「当会」)ミニデイサービスを利用する10名の高齢者の方々と運営をお手伝いするボランティア3名の方々が本町中心部に位置する「秋元牧場」で八重桜(牡丹桜ともいう)のお花見を楽しみました。

「秋元牧場」は近隣では知る人ぞ知る八重桜の名所で、4月中旬~下旬の見ごろには多くの方がお花見に訪れます。風は少々肌寒かったものの、穏やかな春の日差しの中、参加したみなさんは花を手に取ったりして、濃いピンクが青空に映える見事な八重桜を楽しみました。

当会のミニデイサービスは、介護保険を利用していない高齢者の孤立防止や機能維持などを目的に、平成6年から行われている代表的な地域福祉事業です。ボランティアの方々が運営に携わり、町保健師などを講師に迎えたり、時季のものを取り入れるなど地域の社会資源を積極的に活用した手作り感が好評を博してきました。
当会では、こうしたノウハウを今後ともミニデイサービスの充実や地域での集いの場の創設等に活かしてまいる所存です。

※下記リンクは「秋元牧場」の地図(QRコード)です。


リンク:http://yahoo.jp/_s6Q8T

▲ページトップへ戻る