「きびきび散歩」開催!~思い思いに湖畔を歩く~

長柄地区社会福祉協議会(会長 池澤儀之)では本日午前、長柄地区高齢者の交流と健康づくりなどを目的としたふれあい事業「きびきび散歩」を長柄ダム周回遊歩道で実施しました。
昨年度が最終年度だった千葉県福祉事業推進指定校の長柄小学校、長柄中学校、県立茂原高等学校では、各構成員ができる範囲で福祉教育の枠組みを活かし今後も活動することで合意していることから、今年も小中高生がボランティアや他世代交流の一環として多数参加し、高齢者の方たちとお話ししながら、桜は満開とはいきませんでしたが、穏やかな陽気の中思い思いにダム湖畔を歩いていました。
「長柄ダム桜まつり」(主催 長柄ダム桜まつり実行委員会)、「千葉和太鼓まつり」(主催 ロングウッドステーション)と合わせて行われたこともあり162名の参加者で大変盛況に行われました。
町社会福祉協議会としてもこうした事業を福祉教育のほか地域のふれあいの場として地域福祉向上のため支援してまいります。実施にあたっては水資源機構、長柄町、長柄地区社協、多くの指定校関係者の皆様にご協力をいただきました。またロングウッドステーションには、昨年に引き続き参加者のゼッケンのほか帽子、目印用の小旗、飲み物をご提供いただき多大なご協力を賜りました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。


▲ページトップへ戻る