一緒に作ったよ!~学童クラブ児童とミニデイの交流会~

8月4日(木)、8月18日(木)の両日、社会福祉法人長柄町社会福祉協議会(以下「当会」)が実施しているミニデイサービス利用の高齢者と当会が長柄町から受託運営している放課後児童健全育成事業(学童クラブ)の児童が交流会を福祉センターで行いました。
今年は児童と高齢者が一緒に「うちわ」を作り、児童が学童クラブで作成した「折り紙のコマ」をプレゼントをしました。「うちわ」作りでは、児童と高齢者が折り紙を張ったり、色を塗ったりしながら、「これどうする?」「よくできたねえ。」などと会話を楽しみながら作成していました。
参加した高齢者からは「子どもたちとの会話が楽しかったよ!」と嬉しい声が聞かれました。
当会では今後とも支え合い・助け合いの地域福祉を実現するため、福祉教育と連携した他世代交流を関係者のご理解とご尽力を賜りながら実施してまいります。


▲ページトップへ戻る