第10回刑部地域サロン「いってんべ」~囃子の音色とともに~

日吉・水上地区社会福祉協議会(会長・石川正明、以下「日吉・水上地区社協」)では、第10回目の刑部地域サロン「いってんべ」を長柄町老人憩いの家「梅乃木荘」(以下「梅乃木荘」)で開催しました。
今回は、長柄町食生活改善・健康づくり推進員の方の講話と運動指導、脳トレ、ゲームで楽しんだ後、小学生の「刑部囃子」の練習風景を見学しました。「刑部囃子」は素戔嗚尊(すさのおのみこと)をお祀りする八重垣刑部神社の祭礼で披露される約700年の歴史を持つ刑部地域の夏の風物詩です。今年は平成28年7月23日(土)13時~刑部三又の広場を中心に行われます。
一生懸命練習する小学生を見て、参加した高齢者は、昔から慣れ親しんだ迫力ある太鼓の音色にリズムをとってみたり仲間同士で話しながら楽しみ、大きな拍手をしていました。
今回の見学は「刑部囃子保存会」のご理解とご協力を得て実現しました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。
今後とも社会福祉法人長柄町社会福祉協議会は、日吉・水上地区社協をはじめとする地域福祉団体を支援し、地域の人々や社会資源を結び付け、より良い地域福祉を目指してまいります。

なお刑部地域サロンは会場となっている「梅乃木荘」の耐震化工事により8月から今年度いっぱい使用できなくなりますので、第11回となる9月より(※8月はお休みします)会場を代えて実施します。地域の皆様の参加をお待ち申し上げております。

※下記リンクは「刑部囃子保存会」のホームページです。


リンク:http://osakabebayashi.web.fc2.com/osakabehayashi.htm

▲ページトップへ戻る