「長柄町ボランティア」町善行表彰を受賞!

長柄町ボランティア(会長・松本芳子、ボランティア数32名)は本日長柄町役場議場におきまして長柄町表彰条例第6条に基づく善行表彰(団体)を受賞しました。
長柄町ボランティアは昭和59年、当時の活動拠点であった長柄町老人憩いの家「梅乃木荘」にちなんで梅乃木ボランティアとして創設され、平成10年に今の長柄町ボランティアと名称を変えましたが、創設から32年間の永きにわたり給食サービス事業、ミニデイサービス事業、赤い羽根共同募金など様々な場面で活躍し、現在も活発な活動を展開し、地域福祉向上の原動力となっております。このたび永年の活動が評価され受賞となったものです。
当会は今回の受賞に心からお祝い申し上げますとともに、今後ともその活動を支援してまいります。

▲ページトップへ戻る