長柄町ボランティア団体連絡協議会「防災講習会」開催!

長柄町ボランティア団体連絡協議会(会長・香川律子、構成団体9団体)では長生郡市広域市町村圏組合消防本部味庄分遣署員の方を講師に迎え防災講習会を長柄町福祉センター周辺で行いました。

まず長柄町分区日赤奉仕団による災害時に役立つグッズの作り方の講習が行われました。新聞紙を使った簡易スリッパや風呂敷2枚を活用した簡易リュック、毛布を利用した防寒ガウンのやり方が披露されました。
その後、消防署員の方による消火器の使用訓練と火災報知機の重要性の講話が行われました。特に火災報知機については火災の死亡原因の7割が逃げ遅れということで、高齢者や障がいをお持ちの方の避難には火災報知機の設置は極めて有効な手段とあると考えられます。

今後ともこうした地域福祉関係者の防災等の意識向上を図り地域の方々を護る取り組みを支援してまいります。
※写真は新聞紙を使用した簡易スリッパです。


▲ページトップへ戻る