山形県感染拡大防止特別集中期間(8月20日~9月12日)について

山形県内の新型コロナウイルス感染者数の過去最高が続き、さらなる感染拡大が強く懸念される状況です。これに対し、山形県・山形市より「感染拡大防止特別集中期間」(8月20日~9月12日)を実施し、県民あげての集中的な対策が講じられました。内容は以下の通りです。

【県民のみなさまへ】
・県外との不要不急の往来は厳に控えて。
・外出は普段の2分の1に。買い物も短時間で。
・会食は、いつもいる人と3人以内、1時間程度で。
・感染リスクの高い行動後は、家庭内でも不織布マスクの着用を。
・ワクチン2回接種後もマスクの着用を。

【事業者のみなさまへ】
・県外出張は2分の1に減らし、オンライン活用を。
・テレワークやローテーション勤務を。
・ドアノブ、手すり、スイッチなど、共有部分のこまめな消毒を。
・体調が優れない人が気兼ねなく休める環境の整備を。

【学校関係のみなさまへ】
・夏休み後、授業再開にあたり健康観察の徹底を。
・部・サークル活動は自校内に限定を。活動前後の複数人での飲食は控える。
・文化祭等の行事は一般公開せず、他校との交流は控えて。

資料 :感染拡大防止特別集中期間チラシ.pdf

▲ページトップへ戻る