ボランティア研修会報告

「笑みのこぼれるレクリエーション」

2月5日(月)、福祉センター会議室において、ケアレクリエーション倶楽部代表の南部広司さんを講師にお迎えし、ボランティア研修会を開催しました。
レクリエーションの実践では、会場中が大きな笑い声に包まれ、また、「レクリエーションはゲームではないのだから、1位2位を決める必要はないし、みんなが楽しく笑える事、分からない人を作らない事が大事。」という、南部さんのお話には、熱心にメモを取ったり深くうなずく参加者の姿が見受けられました。終了後には、「今までにない楽しい研修会でした。」「老人会で使わせてもらいます。」との声が聞かれ、参加された皆さんが笑顔で会場を後にされました。


▲ページトップへ戻る