新型コロナウイルスによる総合支援資金(再貸付)について

新型コロナウイルスの影響で生活にお困りの方に対し、緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付が終了した上でもなお、生活にお困りの場合、生活困窮者自立相談支援機関による支援とともに、総合支援資金の再貸付を行います。

■ 対象世帯
 次の要件をいずれも満たす世帯
 ア 令和3月末までの間に、緊急小口資金及び総合支援資金(延長貸付)の
   貸付が終了した世帯
 イ 再貸付の申請前に自立相談支援機関による支援を受けること
■ 貸付上限額
 ・複数人世帯の場合 20万円以内/月 × 3月以内
 ・単身世帯の場合  15万円以内/月 × 3月以内
■ 受付期間
 ・令和3年2月19日より、受付開始(令和3年3月末まで受付)

【再貸付までの流れ】
◎ステップ1
 生活困窮者自立支援機関(こども・くらし相談センター)へご相談ください。
 生活の状況等により、求職者支援訓練や生活保護のご案内をいたします。

◎ステップ2
 社会福祉協議会へ再貸付の申請を行ってください。


【借入を申し込まれる方へ】
★霧島市社会福祉協議会の窓口受付は、「電話予約制」となります。
 来所前に、下記へお問い合わせいただき、予約の上でお越し下さい。
 受付時間:月曜日から金曜日まで 8:15~17:00 ※祝日を除く

《連絡先》
 〒899-4332
 鹿児島県霧島市国分中央3丁目33番10号
 社会福祉法人 霧島市社会福祉協議会
  電 話;0995-45-1557

★こども・くらし相談センター 相談・支援グループ★
 鹿児島県霧島市国分中央3丁目45番1号 霧島市役所別館1階
  電 話;0995-64-0881
 受付時間;月曜日から金曜日まで 8:15~17:00(祝日を除く)

*お願い*
・新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、来所の際はマスク着用をお願いいたします。また、窓口にて、健康チェックをさせていただきますので、ご了承ください。

リンク:http://www.kaken-shakyo.jp/

▲ページトップへ戻る