生駒小学校認知症サポーター養成講座

令和2年1月28日(火)梅寿荘地域包括支援センターと、社会福祉協議会地域包括支援センターで、地域の中地区まちづくり協議会役員の方や、民生委員の方の協力の元、生駒小学校6年生を対象に認知症サポーター養成講座を開催しました。
後出しジャンケンゲームを通じて、脳の仕組みや働きを確認したり、認知症の症状についてお話し、寸劇を通して認知症の方の気持ちや声のかけ方を皆で考えました。
寸劇には先生にも協力していただき、子供達の歓声があがりました。
「不安な気持ちの時に、どういう接し方をしたら良いかということがわかった。」「近くに大人の人がいれば、大人の人に手助けしてもらうことができると思った。」等の意見があがりました。


▲ページトップへ戻る