福知山市災害ボランティアセンターへ県社協職員を派遣しました

近畿ブロック社協では、災害時に相互に支援する協定を結んでいます。
今回の大雨災害に伴い、福知山市災害ボランティアセンターに近畿ブロックから応援職員を派遣することとなりました。本日から3泊4日の日程で、ブロックメンバーの一人として、奈良県社協職員を現地に派遣しました。災害ボランティアセンタースタッフとして、地元社協の応援にあたります。

▲ページトップへ戻る