【台風19号関連】近畿ブロック社協職員の応援派遣先遣隊として本会職員を派遣しました

台風19号災害に伴い設置運営されている福島県内の災害ボランティアセンターの運営支援のため、近畿ブロック内の社協から応援職員を派遣するよう全国社会福祉協議会から要請がありました。

これを受け、近畿ブロック幹事県社協として支援へ向けた現地調整を行うため、10月22日~25日まで、本会から職員2名を先遣隊として派遣しました。

10月25日には、現地入りした近畿ブロック応援社協職員の第1クール(郡山市に10名、伊達市に2名)に、引継を行いました。

▲ページトップへ戻る