事業内容

心配ごと相談所運営

 心配ごとや悩みごとの解決をお手伝いしています。

資料 :心配ごと相談所開設日一覧.pdf

▲ページトップへ戻る

地域福祉活動の推進

 地域福祉活動の推進のため、次の活動に取り組んでいます。

・生活支援体制整備事業
・地域のひろば推進事業
・在宅福祉アドバイザー活動(見守り活動)事業
・ふれあいいきいきサロン活動の推進
・地区社会福祉協議会活動の推進
・地区自治公民館、民生委員児童委員協議会、各種福祉団体等との連絡調整
・車イスの無料貸し出し

▲ページトップへ戻る

高齢者福祉活動の推進

 高齢者福祉活動の推進のため、次の活動に取り組んでいます。

・ひとり暮らし高齢者の集いの開催
・合同金婚式の開催
・老人クラブ連合会育成事業

▲ページトップへ戻る

障害児(者)福祉活動の推進

 障害児(者)福祉活動の推進のため、次の活動に取り組んでいます。

・児童デイサービス事業「ひまわり園」の運営(国分)
・障害者福祉作業所「あいご園」の運営(溝辺)
・点訳、音声訳ボランティアによる情報提供
・障害児(者)福祉団体育成事業

▲ページトップへ戻る

児童福祉、母子寡婦福祉活動の推進

 児童福祉、母子寡婦福祉活動推進のため、下記の活動に取り組んでいます。

・子育てサロンの推進
・児童福祉、母子寡婦福祉協会育成事業
・地域子育て支援拠点事業(ふれあいひろば)の推進

▲ページトップへ戻る

地域包括支援センター運営事業

 霧島市社会福祉協議会では霧島市より地域包括支援センター運営業務を受託しています。

 保健師(看護師)、社会福祉士、ケアマネジャー等のスタッフが、高齢者やその家族の相談、支援等を行っています。

 ※事業詳細はリンク先をご覧ください。

リンク:http://kiri-houkatu.sakura.ne.jp/

▲ページトップへ戻る

ボランティアセンター運営事業

 ボランティア活動を推進するため、主に下記の活動を行っています。

①ボランティア登録、保険加入、相談、情報提供
②ボランティアグループの育成支援
③児童、生徒への福祉総合学習、サマーボランティア体験学習の支援
④ボランティア協力校事業、ボランティア講座等の開催
⑤朗読テープ(声の広報)、点訳図書の貸出
⑥高齢者等疑似体験用具の貸出
⑦きりしまおもちゃ病院の開設
⑧高齢者等支えあいマップづくり事業
⑨災害ボランティアセンター設置、運営

▲ページトップへ戻る

介護保険事業

 住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、在宅での生活を支えるため、下記の介護保険事業を実施しています。

1.居宅介護支援事業
2.訪問介護事業(ホームヘルパー)
3.通所介護事業(デイサービス)
4.訪問入浴介護事業

※詳細は別項目「介護保険事業」をご覧ください。

▲ページトップへ戻る

福祉サービス利用支援事業(日常生活自立支援事業)

 住み慣れた地域で、安心して生活できるように福祉サービスの利用手続き、日常の生活費の出し入れ、書類の管理などのお手伝いをします。

資料 :事業パンフレット.pdf

▲ページトップへ戻る

配食サービス事業

 社会福祉協議会では1日2食(昼・夕)年中無休での配食サービスを市内全域で実施しています。また、配達時に利用者様の安否確認も行っています。

※配食サービス事業については市委託事業、補助事業、社協自主事業など、それぞれに応じて利用料金等が変わります。
 詳細は別項目「配食サービス事業」をご覧ください。

▲ページトップへ戻る

指定管理施設運営

 霧島市より総合福祉センター等の指定管理を受け、運営しています。
 
※詳細は別項目「指定管理施設」をご覧ください。

▲ページトップへ戻る

“赤い羽根”共同募金事業(霧島市共同募金委員会)

 市民の皆様から寄せられた共同募金は、鹿児島県共同募金会を通じて、地域福祉事業として、ひとり暮らし高齢者の集い、ふれあい・いきいきサロン、子育てサロン、障がい者・ボランティアふれあい交流会、地区社会福祉協議会活動事業、心配ごと相談事業、ボランティア協力校事業、すこやか配食サービス事業等、様々な地域福祉事業に使われます。

※リンク先:鹿児島県共同募金会

リンク:http://www.minc.ne.jp/akaihane/

▲ページトップへ戻る

日本赤十字社事業(霧島市地区)

 日本赤十字社は、国際活動や災害救護活動等を行っています。この活動は、市民の皆様から出資していただく社費によって、医療事業、血液事業、社会福祉事業、国際救護活動、災害救護活動等に使われます。

※リンク先:日本赤十字社鹿児島県支部

リンク:http://www.kagoshima.jrc.or.jp/

▲ページトップへ戻る