社協の取り組み

ふれあいいきいきサロン

 ふれあいいきいきサロンとは、在宅高齢者の皆さんが、住み慣れた地域で、生きがいをもち健康で楽しい生活を送っていただくことを目的として、地域住民とボランティアが一緒に仲間づくりや交流の場づくりをすすめ、高齢者の孤独感の解消や閉じこもり防止など介護予防の推進を図る活動です。

 ご自身の地域にもサロンを立ち上げたいという方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ先
氷川町社会福祉協議会 竜北事業所
☎ 0965-52-5075


資料 :サロン案内パンフ.pdf

▲ページトップへ戻る

軽度生活援助事業

高齢者の方等を対象に軽易な日常生活上の援助を行います。

1 この事業を利用できる方は

 氷川町内に住所があり、主に自宅で生活している方で住民税非課税世帯かつ世帯員全員が、次のいずれかに該当する方

 ア 65歳以上の高齢者のみの世帯の方
 イ 身体障害者手帳1級又は2級をお持ちの方
 ウ 療育手帳 障害の程度Aをお持ちの方
 エ 精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方

2 利用できる(助成対象)サービス内容
 
 庭・生垣・庭木等の家周りの手入れ、家屋内外の整理・整頓
 朗読・代筆、その他軽易な日常生活上の援助

3 利用できない(助成対象外)サービス内容

 農業用地の草刈り・剪定
 生業を目的とした作業

4 助成額等

 上記サービスを氷川町シルバー人材センターに依頼した場合、その利用料の8割を助成いたします。ただし、1世帯当たり年間(年度)の助成限度額は1万円です。
※ 機械・器具借上料、交通費、原材料費等は除きます。

5 申し込み方法

 氷川町竜北福祉センター及び宮原福祉センターに備え付けの「軽度生活援助事業利用申請書」に必要事項を記入し、氷川町税務課発行の「課税台帳記載証明書(世帯)」と併せて提出してください。
 なお、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は「手帳の写し(コピー)」を併せて提出してください。

※ 年度ごとの更新となりますので、毎年申請が必要です。また、「課税台帳記載
 事項証明書」につきましては世帯の証明書(有料)が必要となります。

お申込み・お問い合わせ先
社会福祉協議会 竜北事業所
☎ 0965-52-5075

資料 :軽度チラシ.pdf

▲ページトップへ戻る

ひとり暮らし高齢者交流会

ひとり暮らし高齢者の相互交流を図ることを目的に、毎年バス旅行を行っています。

実施時期、旅行先等は新着情報でお知らせいたします。

▲ページトップへ戻る

ひとり親家庭親子交流会

ひとり親家庭親子の相互交流を図ることを目的に、毎年バス旅行を行っています。

実施時期、旅行先等は新着情報でお知らせいたします。

▲ページトップへ戻る

児童・生徒のワークキャンプ

夏休みの期間中、氷川町内の福祉関係施設の協力を得て、福祉のこころを育てるとともにボランティア活動に対する町民の理解と関心を高めることを目的に、小・中学生の福祉体験学習を行っています。

▲ページトップへ戻る