江差町成年後見支援センター

江差町成年後見支援センター事業について

○成年後見制度は、認知症や知的障がい、精神障がいにより判断能力が十分でない方について、本人の権利を護る援助者(成年後見人等)を選ぶことで、預貯金の管理など(財産管理)や日常生活での様々な契約(身上監護)を法律的に支援する制度です。
 江差町成年後見支援センターでは、成年後見制度の利用に関する相談をお受けし、利用するための手続きをお手伝いいたします。

〔実施主体〕
○江差町
※本会が業務委託を受けて、平成30年7月1日に『江差町成年後見支援センター』を開設いたしました。

〔事業内容〕
○成年後見制度に関する相談及び利用手続支援
○成年後見制度の広報及び普及啓発
○市民後見人の人材育成(養成研修、フォローアップ研修)
○市民後見人名簿登録及び家庭裁判所への推薦、活動支援

〔相談窓口〕
○電話0139-52-2441・52-0560(FAX兼用)
<月曜日~金曜日 8:45~17:15 年末年始を除く>
○相談対象者
 ・江差町に在住する認知症高齢者等及びその親族、支援関係者
○相談方法
 ・本会への来所・電話、本会職員の訪問
○相談料:無料

◇センターでは、成年後見制度に関するリーフレットや社協が行う権利擁護事業を紹介するパンフレット等を無料で配布させていただいております。また、担当職員が出向いての講座やセンター事業の説明(出前講座)も随時行っておりますので、ぜひ、お気軽にご連絡をいただきますようお願いいたします。

▲ページトップへ戻る