成年後見センター

緊急小口資金等の特例貸付の返済開始時期を延長します

新型コロナウイルスによる特例貸付を申請された方について、「令和4年3月末日以前に償還が開始となる債権については、令和4年3月末日まで据置期間を延長する」こととなりました。

これに伴いまして、令和3年度からの償還は発生しません。
ただし、すでに据置期間が終了し、償還が始まっている方については、今回の据え置きの対象外となります。

▲ページトップへ戻る

総合支援資金(生活支援費)特例貸付の延長貸付について

 総合支援資金特例貸付を利用し、なおも生活困窮の状況が続く方は、自立相談支援機関でのご相談や継続的な支援を受けることにより、原則3か月までとする貸付期間を延長してご利用できる場合があります。

【貸付延長となる方】
 貸付延長となる方は、原則の貸付期間の3月目において、引き続き、新型コロナウイルスの影響による収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯が、生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援機関による支援を受ける場合です。

※ 総合支援資金の特例貸付の初回貸付を受けており、12月までに3月目である貸付期間が到達することが必要となります。

⇒12月までに3月目である貸付期間が到達するとは、総合支援資金の貸付決定が10月までの方を指します。

 来所前に、下記へお問い合わせいただき、予約の上でお越し下さい。
 (受付時間:月曜日から金曜日まで 8:15~17:00 ※祝日を除く)

【申込期限について】
・緊急小口資金貸付;令和2年12月末
・総合支援資金貸付;令和2年12月末
・総合支援資金延長貸付;令和2年12月末。ただし、上記、条件(※印参照)を満たす方のみ。

 《連絡先》
 〒899-4332
 鹿児島県霧島市国分中央3丁目33番10号
 社会福祉法人 霧島市社会福祉協議会
  電話;0995-45-1557

*お願い*
・新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、来所の際はマスク着用をお願いいたします。また、窓口にて、健康チェックをさせていただきますので、ご了承ください。

▲ページトップへ戻る

総合支援資金の貸付延長について

 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例措置に係る総合支援資金を借りられた方で、なおも生活困窮の状況が続く方は、自立相談支援機関(こども・くらし相談センター)でのご相談や継続的な支援を受けることにより、原則3か月までとする貸付期間を延長してご利用できる場合があります。

 まずは、こども・くらし相談センターにご相談ください。


<連絡先>

★こども・くらし相談センター 相談・支援グループ★

 霧島市国分中央三丁目45番1号 市役所別館1階

 電話;0995-64-0881

 受付時間;月曜日から金曜日まで 8:15~17:00(祝日を除く)

▲ページトップへ戻る

生活福祉資金特例貸付の受付期間延長について

特例貸付の受付期間について、7月末までとされていましたが
9月末まで延長されることとなりました。

引き続きお困りの方は、霧島市社会福祉協議会までお問い合わせください。

▲ページトップへ戻る

【最新】新型コロナウィルス感染症の影響による貸付について

新型コロナウィルス感染症による休業等を理由に、一時的な資金が必要な方や生活の立て直しが必要な方に生活資金の貸し付けを行っております。

提出書類等がございますので、必ず霧島市社会福祉協議会までご一報ください。
【 霧島市社会福祉協議会:0995-45-1557 】

詳しくは、パンフレットをご確認ください。
※貸付けには条件があります。
※貸付金ですので、償還(返済)していただく必要があります。

下記リンク先(鹿児島県社協ホームページ)から申請書類がダウンロードできます。

※※なお、総合支援資金の貸付をご検討の方は、面談等が必要なため、霧島市社会福祉協議会までご連絡ください。
【 霧島市社会福祉協議会:0995-45-1557 】

資料 :【最新】新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆様へ(4.30現在).pdf

リンク:http://www.kaken-shakyo.jp/minsei/r2_kinkyukoguchi_template.html

▲ページトップへ戻る

新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆さまへ

新型コロナウィルス感染症による休業等を理由に、一時的な資金が必要な方や生活の立て直しが必要な方に生活資金の貸し付けを行っております。
※2020/04/09にお知らせしました貸付要件が緩和されましたので最新の情報を掲載いたします。(パンフレット緑枠部分が前回から変更された部分となっております)

詳しくは、パンフレットをご確認ください。
※貸付けには条件があります。
※貸付金ですので、償還(返済)していただく必要があります。
まずはご相談ください。

資料 :【最新】新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆様へ(4.30現在).pdf

▲ページトップへ戻る

新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆さまへ

新型コロナウィルス感染症による休業等を理由に、一時的な資金が必要な方や生活の立て直しが必要な方に生活資金の貸し付けを行っております。
詳しくは、パンフレット及び、最寄りの社会福祉協議会窓口にお問い合わせください。
※貸付けには条件があります。
※貸付金ですので、償還(返済)していただく必要があります。
※身分証明ができる書類を持参ください。

資料 :新型コロナウィルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆さまへ.pdf

▲ページトップへ戻る