配食サービス事業

配食サービス事業

 社会福祉協議会では1日2食(昼・夕)年中無休での配食サービスを市内全域で実施しています。また、配達時に利用者様の安否確認も行っています。
 給食内容はご飯、汁物、おかずが3~4種類となっており、1食あたりのカロリーは550キロカロリー、塩分3.5グラムを基本とした調理を行っています。

 配食サービス事業は、市委託事業、市補助事業、社協自主事業の3種に分かれており、それぞれ対象者の基準等が違いますので、詳しくは各サービスの説明をご参考ください。


▲ページトップへ戻る

配食サービス活用事業(地域生活配食事業・自立支援配食事業)

 独居又は高齢者(障がい者)が地域において自立した生活を継続できるよう、食事を配達することにより栄養バランスのとれた食生活を維持するほか、高齢者の状況を定期的に把握し、必要に応じ地域包括支援センター等に報告します。

利用料:世帯の所得に応じて変動
    ・第1段階(市県民税非課税世帯で年収80万円以下の世帯)240円/食
    ・第2段階(市県民税非課税世帯で年収80万円以上の世帯)400円/食
    ・第3段階(市県民税課税世帯 ※自立支援は設定なし)550円/食

利用方法:市長寿・障害福祉課又はお近くの地域包括支援センターへご相談ください。申請書を提出していただき、審査を行った後、配食を提供します。

※詳しくはリンク先(霧島市ホームページ)をご参照ください。

リンク:https://www.city-kirishima.jp/kou-shou/kosodate/koresha/koreshashien/haishoku.html

▲ページトップへ戻る

すこやか配食サービス事業 【社協自主事業】

対象者:霧島市内に居住する高齢者及び身体等に障害があり調理が困難な方

利用料:550円(1食)

利用方法:社会福祉協議会本所、または、お住まいの地域にある各支所へ申請書を提出してください。

※詳しくは、社会福祉協議会までお問い合わせください。

▲ページトップへ戻る