赤い羽根共同募金

令和2年度赤い羽根共同募金【竜王町共同募金委員会】

 本年度も10月1日から全国一斉に共同募金運動が展開されます。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大により社会が大きく変化している中ではありますが本年も例年通り「赤い羽根共同募金運動」を展開します。

 令和2年度赤い羽根共同募金運動
一般募金      目標額:1,800,000円(10月1日~12月31日)
歳末たすけあい運動 目標額:1,650,000円(12月1日~12月31日)

共同募金のしくみ、目標額とは
 共同募金は、運動の前に県内の社会福祉施設や福祉活動を推進している団体からの助成申請を受け、あらかじめ使いみちの計画(助成計画)と計画の実施に必要な募金の目標額を決めてから募金を行う「計画募金」です。
 助成計画や募金の目標額は、さまざまな分野からの県民の代表者による配分委員会で立案し理事会・評議員会で決定します。
 そして共同募金は、各都道府県共同募金会が都道府県を単位として行っている募金です。このため災害などの例外を除き、滋賀県の皆さまから寄せられた募金は滋賀県内の社会福祉事業や活動を支援するために使われます。 (「滋賀県共同募金会」の説明より)

竜王町の主な募金のつかいみち
地域の福祉活動に活用
・地区福祉委員会等が実施する地域住民対象事業
・多世代交流(コミュニティカフェなど)
・地域での趣味や同好会活動など
・ひとり暮らし高齢者の"つどい”や"見守り配食事業”
・竜王町社会福祉大会の開催
・イベントやレクリェーション用品・車いすなどの無料貸出物品のメンテナンス など
・歳末たすけあい事業の活用

広域助成金
 滋賀県共同募金会により、滋賀県内の福祉施設や団体等に助成されています。また、災害に備えた資金の積み立てもされています。

 竜王町および滋賀県内の令和元年度募金実績や募金方法は下記資料『令和2年度「募金のゆくえとけいかく」』をご覧ください。
 
 赤い羽根共同募金会に対する寄付金は税制の上でも優遇されています。
個人からの寄付:寄付される金額が2千円を超える場合、所得税・住民税の寄付金控除の対象となります。
法人からの寄付:株式会社などの法人の場合は、寄付される金額について「全額損金」とすることができます。

詳しくはリンク先の中央共同募金会ホームページをご覧ください

資料 :令和2年度「募金のゆくえとけいかく」.pdf

リンク:https://www.akaihane.or.jp/

▲ページトップへ戻る

令和2年度赤い羽根共同募金「ぬり絵コンクール」開催

受付期間を過ぎたため、受付を終了しました。たくさんの応募ありがとうございました。

 令和2年10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まります。
 小さい頃から広く共同募金運動に親しんで頂けるよう、赤い羽根共同募金ぬりえ作品コンクールを開催します。

■応募資格:町内幼稚園・保育園に通園する4・5歳児クラスの園児または町内の4、5歳児
■受付期間:令和2年7月27日(月)~9月4日(金)
■応募作品:【ぬりえ4歳児の部】【ぬりえ5歳児の部】作品の出品は1人1点です。
ぬりえ台紙に元気いっぱいのぬりえを仕上げてください。「羽根」は赤色に塗ってください。
■提出方法:応募用紙に必要事項を記入し、竜王町共同募金委員会事務局(福祉ステーション2階竜王町社協内)へ持参または郵送してください。
■表彰及び展示:コンクール応募作品の最優秀・優秀賞は、11月23日開催予定の社会福祉大会にて表彰します。すべての作品を11月23日開催予定の社会福祉大会で展示します。また社会福祉大会当日~12月28日まで竜王町公民館に展示予定です。

■その他
・応募作品は返却しません。
・応募者全員に粗品を進呈します。

 詳しくは下記の資料『ぬりえコンクールチラシ・応募台紙』をご覧ください。

資料 :ぬりえコンクールチラシ・応募台紙.pdf

▲ページトップへ戻る

令和2年度赤い羽根共同募金「川柳コンクール」開催

受付期間を過ぎたため、受付を終了しました。たくさんの応募ありがとうございました。 

 令和2年10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まります。
 町内にお住まいの方々、また中学生の皆さんに広く共同募金運動に親しんで頂けるよう、赤い羽根共同募金川柳コンクールを開催します。

■応募資格:竜王町にお住まいの中学生以上の方
■受付期間:令和2年7月27日(月)~9月4日(金)
■応募作品・内容:
テーマ:自分たちの住む地域や普段の暮らしに目を向け、お礼の気持ち『ありがとう』をテーマにした川柳。
所定の応募用紙に記入してください(「中学生の部」用・町内にお住まいの高校生以上の「一般の部」用の区分があります)
■応募方法:竜王町共同募金委員会事務局(福祉ステーション2階竜王町社協内)へ持参または郵送・FAXがあります。
【申し込み・お問い合わせ先】
竜王町社会福祉協議会 竜王町共同募金委員会事務局
〒520-2552 滋賀県 竜王町 大字小口4-1 福祉ステーション2F
電話/有線 58-1475 FAX 58-3739

 詳しくは下記の資料『「川柳コンクール」チラシ・応募用紙』をご覧ください。

資料 :「川柳コンクール」チラシ・応募用紙.pdf

▲ページトップへ戻る

令和2年度赤い羽根共同募金「ポスター・書道作品コンクール」開催

受付期間を過ぎたため、受付を終了しました。たくさんの応募ありがとうございました。 

 令和2年10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まります。
 小学生の皆さんに広く共同募金運動に親しんで頂けるよう、赤い羽根共同募金ポスター・書道作品コンクールを開催します。

■応募資格:町内小学校に通学する児童、町内在住の児童
■受付期間:令和2年7月27日(月)~9月4日(金)
■募集内容:作品の出品は1部門1人1点です。
【ポスターの部】
テーマ:共同募金運動を通して「みんなで支え合う、明るく住みよい、心豊かな福祉のまちづくり」がイメージできるもの。赤い羽根の絵を必ず入れてください。
※最優秀賞のポスターは今年度の赤い羽根共同募金運動の啓発ポスターとして使用します。
【書道の部】
テーマ:共同募金運動に関係する言葉。
■提出方法:応募用紙に必要事項を記入し、竜王町共同募金委員会事務局(福祉ステーション2階竜王町社協内)へご持参ください。
■表彰及び展示:コンクール応募作品の最優秀・優秀賞は、11月23日開催予定の社会福祉大会にて表彰します。すべての作品を11月23日開催予定の社会福祉大会で展示します。また社会福祉大会当日~12月28日まで竜王町公民館に展示予定です。

詳しくは下記の資料『「書道・ポスター」コンクールチラシ・応募用紙』をご覧ください。

資料 :「書道・ポスター」コンクールチラシ・応募用紙.pdf

▲ページトップへ戻る

令和2年度赤い羽根共同募金オリジナル募金箱の募集

受付期間を過ぎたため、受付を終了しました。たくさんの応募ありがとうございました。

令和2年10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まります。
竜王町共同募金委員会では、募金運動に使用するオリジナル募金箱を募集します。

■参加資格:竜王町にお住まいの方
■受付期間:令和2年7月27日(月)~9月4日(金)
■募金箱の大きさ:高さ20cm 幅20cm 奥行20cm 以内。お金の投入口、取り出し口も作成してください。作品の出品は何点でも可能です。
■活用方法:町内の公共機関、医院、商店に10月~12月の運動期間中設置する。また、11月23日開催予定の社会福祉大会受付場所への設置。
■提出先:竜王町共同募金委員会事務局(福祉ステーション2階 竜王町社協内)へご持参ください。

詳しくは下記の資料「オリジナル募金箱チラシ・応募用紙」をご覧ください。

資料 :オリジナル募金箱チラシ・応募用紙.pdf

▲ページトップへ戻る