このページの先頭ですサイトメニューここから

このページの本文へ移動

ふれあいネットワーク 社会福祉法人 全国社会福祉協議会

close

サイトメニューここまで

本文ここから

福祉のガイド

福祉の資金(助成)

大和証券グループ未来応援ボンド「こども支援団体サステナブル基金」

新規ウインドウで開きます。大和証券グループ本社ホームページ「SDGsニュース」に移動する

助成の趣旨

新型コロナウイルスのような感染症の流行や、昨今の豪雨災害、また今後予期される首都直下型地震・南海トラフ地震等の自然災害の発生時においても、子どもが必要な支援を継続的に受けることができるよう、子ども支援団体が平時より団体運営の持続可能性とレジリエンスを高めることをめざします。

基金の目的
  • 経済的に困難な状況下にある子どもの環境改善や貧困の連鎖の防止を目指す団体が、自然災害の発生や感染症の拡大が生じた際にも受益者に対して持続的に支援を届けられるよう、事業継続性を高め組織としてのレジリエンスを向上させることを支援します。
  • 助成対象団体に対し、年間350万円程度の助成金を提供することを通じ、経済的に困難な状況下にいる子どもに対して、継続的に支援ができる事業モデル・組織モデルを構築することを目的とします。
  • 民間非営利セクターや政府セクターに対し、広報活動を通じ、基金の活動成果の共有を図ります。
助成内容

1件350万円を上限とする(単年度。年につき8団体程度)

詳細については、当社のSDGsサイトをご確認ください。
新規ウインドウで開きます。「大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金」第2回(2021年度)公募開始

助成対象
  • NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織

経済的に困難な状況下にある子どもの生活環境、成長環境の改善や支援事業を実施する団体の、感染症拡大や災害発生時など非常時においても活動を継続できるよう、その基盤づくり(職場のリモートワークや事業のオンライン化、ファンドレイジングのオンライン化、BCP(Business Continuity Plan)の策定などを含む)を目的として、事業実施の継続を可能とする取り組みを対象とします。

応募期間 2021年10月1日(金曜日)から2021年10月29日(金曜日)17時まで
応募方法
お問い合わせ先
下記サイト「オンライン応募フォーム」から登録してください。
下記サイトから、ご応募およびお問い合わせできます。
また、募集要項をダウンロードできます。
お問い合わせは、10月29日(金曜日)10時まで受け付けます。
新規ウインドウで開きます。大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金

本文ここまで