このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

赤い羽根福祉基金「2021年度 新規事業助成」募集情報




趣旨

現在、さまざまな生活課題を抱え、支援を必要としている人々が増加し、制度や分野を超えた複合的な課題が浮かび上がっています。また、新型コロナウイルス感染症の拡大は、経済や社会に大きな影響を与え、日本各地でさまざまな社会課題を顕在化させました。

2021年度の赤い羽根福祉基金では、こうした状況をふまえ、さまざまな企業や団体、個人の皆様からのご寄付を原資に、公的制度やサービスでは対応できない福祉課題の解決に向けて、先駆的、モデル的で、今後全国または広域的な広がりが期待できる事業・活動に助成します。

助成対象団体
  • 社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)
  • 応募時点で団体が設立されており、助成対象活動(事業)の実施体制が整っていること
  • 複数の団体が協働で応募することも可。事業をとりまとめる代表団体を1団体決めて応募すること
  • 特定の政治・宗教の拡大を目的としている団体、反社会的勢力および反社会的勢力と関わりがある団体は対象外
助成対象事業 生活上の困難に直面する人々、権利を侵害されている人々、何らかの生きづらさを抱えている人々を支援することを目的とした、以下の事業・活動
  1. Ⅰ.直接的な支援事業・活動
  2. Ⅱ.支援事業・活動の基盤づくり、ネットワークづくり
  3. Ⅲ.支援事業・活動を充実・発展させるための調査・研究事業

上記Ⅰ~Ⅲの事業・活動について、以下5点の要素を満たす事業・活動を対象としています。
  • 公的制度やサービスでは対応できない福祉課題の解決を目的とするもの
  • 先駆的で全国的なモデルとなるもので、全国または広域的な広がりが期待できるもの
  • 社会や当事者のニーズに立ち、社会的に認知や理解が進んでいないテーマを対象としたもの
  • 従来にはない発想や視点、手法を用い、新たな社会資源を創り出すもの
  • さまざまな団体・機関等と連携・協働して行うもの
応募締切 2021年1月18日(月曜日) 必着
応募方法
問い合わせ先 社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部(赤い羽根福祉基金担当)
電話:03-3581-3846、E-mail:kikin-oubo@c.akaihane.or.jp
(平日9時30分~17時30分 土日祝除く)

なお、2021年度助成事業の募集にあたり、公募説明会をオンライン(ウェビナー)で開催(2020年12月17日、2021年1月8日)します。
参加を希望される場合は、上記ホームページからお申し込みください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

以下フッターです。
社会福祉法人全国社会福祉協議会
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3丁目3番地2号 新霞が関ビル電話:03-3581-7820(代表)
Copyright(C)2016 Japan National Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
フッターここまで
ページの先頭へ