1. HOME >
  2. 福祉のひとに聞く >
  3. ホームヘルパー 清水 晶代
福祉のひとに聞く
  • インタビュー
  • 【働くひとに聞く】
  • 介護福祉士(高齢者施設) 芝 里美
  • 介護福祉士(障害者施設) 誠光荘 石田 健司
  • 保育士 丸茂 加奈子
  • ケアマネジャー 柏木 茂幸
  • ホームヘルパー 清水 晶代
  • コミュニティワーカー(市区町村社会福祉協議会) 浜野 智之
  • 相談援助職(市区町村社会福祉協議会) 比留間敏郎
  • 【学ぶひとに聞く】
  • 茨木聡史
  • 清水志穂
  • 【プロフェッショナルに聞く】
  • 社会福祉法人東翔会 グループホーム
  • 映像を見る
  • ダウンロード

福祉のひとに聞く【働くひとに聞く】

ホームヘルパー ご利用者の生活に入り込み、心を開ける身近な存在になる

コンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Player最新版のインストールが必要です。
また、ブラウザのJavaScript設定を有効にする必要があります。 Get Adobe Flash Player

小さいサイズの写真をクリックすると、左側に拡大されたものが表示されます。

仕事を詳しく知る

PROFILE

清水 晶代 介護福祉士

私の仕事

責任者としてヘルパーのスケジュールを管理し、相談に乗る

社会福祉協議会のヘルパーステーションに勤務し、ご利用者のお宅を訪問するホームヘルパー業務を行う一方で、サービス提供責任者としての業務も担当しています。
ご利用者が必要とされているサービスは、買い物、食事の準備、掃除、着替え、入浴介助など様々です。具体的なサービス内容や訪問の頻度は、ケアマネジャーとともにご利用者のお宅を訪問し、担当者会議を行った上で決定します。その内容に沿って書類を作成し、ヘルパーのスケジュールを組むのが、サービス提供責任者としての業務です。
ホームヘルパーは、単なる家事代行業ではなく、本人の自立を支援する専門職です。ご利用者に寄り添い、些細な変化にも気づける身近な存在になることが大切だと思っています。とはいえ、ご利用者はお一人おひとり様々な事情を抱えており、考え方や感じ方も様々です。ヘルパーが生活の中に入り込み過ぎると、感情のすれ違いなどが生じる場合も少なくありません。サービス提供責任者としては、ご利用者からの相談・問合せはもちろん、ヘルパーからの相談にのることも大切な仕事です。自分の考えが常に正しいとは限りませんから、相談を受けた際は同僚などまわりの人たちの意見も聞き、できるだけ中立の立場でアドバイスができるよう心がけています。

忘れられないエピソード

様々なご利用者に寄り添うことで感動し、多くのことを学ぶ

介護の仕事の魅力は、ご利用者の人生に向き合うことで、学校では学ぶことができないたくさんのことを学べることだと思います。
脳梗塞を患い、ほぼ寝たきり状態になってしまったご主人を奥さまが介護する、というケースがありました。ご利用者が高齢の場合、残念ながら状態が向上するとは限りませんから、ご主人を支え続ける奥さまにとっては、肉体的にはもちろん、精神的にも大変な毎日だったと思います。ヘルパーとしては、対象者であるご主人だけでなく、介護者である奥さまをサポートすることの必要性を痛感したものです。驚いたことに、奥さまが献身的な介護を行った結果、ご主人は3〜4カ月でつかまり立ちができるまでに回復されたのです。リハビリテーションを続けることの大切さと同時に、深い思いやりを持って接することの重要性を痛感し、ご夫婦のあり方に感動したエピソードです。
一方で、私たちを受け入れてくださらないご利用者もいらっしゃいました。ヘルパーが訪問すると暴言の連続で、「何しに来たんだ!」と杖で小突かれたこともあります。とはいえ、ご利用者は目も下肢も不自由で、軽い認知症も出ており、一人で生きていける状態とは思えません。医師も往診を拒否するほどで、ご利用者に関わるのは福祉関係者だけという状況でした。対応が難しい利用者ということで事業所を変えたところでその状況が改善しないのは明白です。ご利用者の命を守るために--。私たちは一致団結して、ご利用者が亡くなるまでの生活を支え続けました。それは、仕事という枠を越えた事業所の職員や関係者みんなの熱い思いに感動したエピソードです。
介護の仕事は決して楽な仕事ではないかもしれません。けれど、ご利用者が経て来た長い人生と経験について話を聞く機会も多いため、人間の複雑な思いに触れることができる仕事です。そこで学ぶことの中には、これから自分の人生を生きていくために役に立つ多くのことも多いと思います。私はこの仕事を選んで良かったと心から思っているので、ぜひ多くの人に挑戦して欲しいですね。

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) 2010 Japan National Council of Social Welfare National Center for Social Service Human Resources.All rights reserved.