全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >> 全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報 >> 障害者虐待防止の手引き(チェックリスト)の概要

全国社会福祉協議会の調査・研究報告、統計情報

障害者虐待防止の手引き(チェックリスト)の概要

1 事業名 障害者虐待防止の手引き(チェックリスト)
2 実施年度 平成20(2008)年度
3 実施主体 社会福祉法人 全国社会福祉協議会
障害者の虐待防止に関する検討委員会
4 補助・助成の有無
5 事業の目的

障害者支援施設及び、障害福祉サービス事業所における虐待防止の取り組みに関する現状を把握するとともに、今後、これらの施設・事業所において障害者の権利擁護及び、虐待の防止に関する取り組みを一層進める観点から、『障害者の虐待防止の手引き(チェックリスト)』をとりまとめ、その普及と活用の促進を目的とする。

6 報告書の目次
(体裁)
1.
障害者の虐待防止に求められる視点
2.
障害者の虐待とは(定義・特徴)
3.
障害者の虐待防止に関する取り組みの状況(アンケート調査結果)
4.
施設・地域における虐待の防止に向けた具体的な取り組み
(1)
虐待の防止等に関する事業者の責務(関係法令を中心として)
(2)
虐待の防止等に向けた体制の整備
(3)
虐待の早期発見〜早期発見に向けた取り組み
(4)
虐待発見時の対応
(5)
発生後のサポート
(6)
地域における虐待防止ネットワークの構築〜行政、相談支援事業者、地域自立支援協議会との連携
(7)
その他、虐待防止に向けた関連制度の活用
5.
施設・地域における障害者虐待防止チェックリスト(試案)の活用
  • 『施設・地域における障害者虐待防止チェックリスト』
  • 「A:体制整備チェックリスト(試案)」
  • 「B:虐待防止に関する取り組みの推進・改善シート(試案)」
  • 「C:職員セルフチェックリスト(試案)」
  • 「D:早期発見チェックリスト(試案)」
6.
障害者虐待防止の更なる推進に向けて〜今後の課題〜
  
7 報告書の入手
(提供)の可否
冊子(紙媒体)提供は不可
下記よりダウンロードしてください。(参考資料等を除く)
・入手(提供)条件
・注文方法
1.『障害者虐待防止の手引き(チェックリスト)』

本文のみ(参考資料、委員名簿、アンケート用紙を除く)(Word形式:236KB)

2.『施設・地域における障害者虐待防止チェックリスト』

「A:体制整備チェックリスト(試案)」(Word形式:64KB)

「B:虐待防止に関する取り組みの推進・改善シート(試案)」(Word形式:42KB)

「C:職員セルフチェックリスト(試案)」(Word形式:42KB)

「D:早期発見チェックリスト(試案)」(Word形式:48KB)

・連絡先 社会福祉法人 全国社会福祉協議会 障害福祉部
Tel: 03-3581-6502 FAX: 03-3581-2428
E-mail: z-shogai@shakyo.or.jp
8 事業内容と成果

〔事業内容〕

◇「障害者の虐待防止に関する検討委員会」(委員長:平田 厚 弁護士/明治大学法科大学院 教授)を設置し、障害者の虐待防止に関する取り組みに関する現状を踏まえながら、障害者支援施設等における虐待防止を推進するための検討及び、具体的なツール(『障害者虐待防止の手引き(チェックリスト)』)のとりまとめを行った。

〔成果〕

◇『障害者虐待防止の手引き(チェックリスト)』を障害者支援施設等に配布し、本手引きの普及と活用により、各施設・事業所における障害者の虐待防止に関する更なる取り組みが期待される。

9 報告書の概要

障害者の虐待防止に関する取り組みは、障害者の人権の尊重や権利擁護の具現化につながることのみならず、利用者に安心と安全を提供するサービスの質の向上という観点からも意義のある実践といえる。

また、昨今、障害者の権利条約に関わる議論が進められる中、障害者の権利に対する意識が改めて高まるとともに、社会保障審議会障害者部会等において、障害者の虐待防止に関する議論がなされ、障害者の権利や虐待防止の重要性の再確認と具体的な実践を推進することが求められている。

このような観点から、『障害者虐待防止の手引き(チェックリスト)』手引きは、障害者虐待防止の意義や求められる視点とともに、障害者虐待の定義、虐待防止に向けた取り組みポイント等についてとりまとめている。

また、各施設・事業所において具体的な取り組みを推進するためのツールとして「施設・地域における障害者虐待防止チェックリスト」(「A:体制整備チェックリスト(試案)」、「B:虐待防止に関する取り組みの推進・改善シート(試案)」、「C:職員セルフチェックリスト(試案)」、「D:早期発見チェックリスト(試案)」)を収録し、その活用方法についても解説を行っている。

なお、本手引の内容や各チェックリスト(試案)については、これまでの障害者の虐待防止に関する実践や高齢者、児童分野における取り組みを参考にしながらとりまとめを行ったが、更に活用しやすく、充実したものとするため、施設・事業所における実際の活用や検証を踏まえた意見をもとに、改めて議論を行う予定としている。

↑上へ戻る

<<HOME(トップページに戻る)