全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >>社会福祉法人による「地域における公益的な活動」と「経営情報の公開」に向けた取り組みの推進について

社会福祉法人による「地域における公益的な活動」と「経営情報の公開」に向けた取り組みの推進について

社会福祉法人制度のあり方をめぐって様々な議論が進められているなか、社会福祉法人は、公益性、非営利性の高い法人として、本来の使命・役割を踏まえ、地域ニーズに率先して対応していくとともに、経営情報の公開による透明性の向上に取り組む必要があります。


全社協・社会福祉施設協議会連絡会では、社会福祉法人が取り組むべき「地域における公益的な活動」として、制度や市場原理では満たされないニーズへの対応の内容や事例等についてまとめたパンフレットを作成しました。

また、社会福祉法人の透明性の確保を求めた平成26年5月29日付の厚生労働省通知「「社会福祉法人の認可について」の一部改正について」を踏まえ、「経営情報」の公開に向けたパンフレットや、社会福祉法人現況報告書の記載にかかる留意事項等をまとめ、社会福祉法人に求められる役割の推進を図っています。

 

(PDFファイル:2,819KB)

社会福祉法人が行う「地域における公益的な活動」に関するパンフレット

(PDFファイル:1,764KB)

社会福祉法人の「経営情報」の公開に関するパンフレット

(PDFファイル:2,983KB)

社会福祉法人現況報告書の記載方法等

【お問い合わせ先】
   全国社会福祉協議会 法人振興部(社会福祉施設協議会連絡会 事務局)
    TEL:03-3581-7819

↑上へ戻る

<<HOME(トップページに戻る)