全国社会福祉協議会のホームページです

HOME >>『介護施設・事業所のための戦略的な採用と初期の定着促進の手引き』のご案内

『介護施設・事業所のための戦略的な採用と初期の定着促進の手引き』のご案内

現在、介護業界を中心に新卒の採用マーケットの縮小(介護福祉士養成校の入学者数の減少)、他産業や同業との競争激化といった労働市場の変化が起こっています。

そこで、全国社会福祉協議会・中央福祉人材センターは、「介護施設・事業所の採用活動と初期の教育訓練のあり方にかかわる調査研究委員会(委員長:田島誠一氏・日本社会事業大学大学院教授)」を設置し検討を行い、『介護施設・事業所のための戦略的な採用と初期の定着促進の手引き』を編纂しました。


採用マーケットは常に変化しています。「介護現場に多くの人材が集まっていた」頃と何ら変わらない考え方、やり方で採用活動を行っていても、良い人材は集まりません。激変する採用マーケットの変化に対応した採用活動に転換することが求められています。本手引書では、「買い手市場」から「売り手市場」となった今日の環境に対応した効果的な採用を行うために、よりダイナミックで戦略的な採用活動への転換を提案します。

目 次
第1章 「採用力」を高める
 
1.今後ますます激しくなる福祉・介護業界の採用/ 2.なぜ、採用・人材確保がうまくいかないのか/ 3.「採用力」は組織の総合力
第2章 自組織の立ち位置を知る
1.自組織の立ち位置を知るためのフレームワーク/ 2.採用マーケットを知る/ 3.競合を知る/ 4.自組織を知る
第3章 自組織に合った採用計画を検討する
1.要員計画を立てる/ 2.定期採用をするか/ 3.法人単位で採用するか、施設・事業所単位で採用するか/ 4.採用ターゲットをどう設定するか/ 5.どのような募集ルートを活用するのか/ 6.求職者への効果的な情報提供とは/ 7.適切な選考のために/ 8.内定者をいかに引き留めるか/ 9.採用実務について/ 10.採用推進体制、採用コストについて
第4章 採用した人材を定着させる(初期の定着策)
1.なぜ辞めてしまうのか/ 2.人材が定着し育つ職場とは/ 3.初期の定着策の具体例
《巻末資料》自組織の立ち位置を知るためのワークシート、関係資料

(PDFファイル:1MB)

第1章「採用力」を高める

(PDFファイル:739KB)

第2章自組織の立ち位置を知る

(PDFファイル:2.8MB)

第3章自組織に合った採用計画を検討する

(PDFファイル:1.3MB)

第4章採用した人材を定着させる(初期の定着策)

(WORDファイル:164KB)

巻末資料自組織の立ち位置を知るためのワークシート

(PDFファイル:4MB)

巻末資料関係資料

(PDFファイル:12.7MB)

全体版

これらの文書をご覧になるにはAdobeReader(アドビリーダー)が必要です。
AdobeReader(アドビリーダー)のダウンロード

【福祉のお仕事ホームページ】のご案内

都道府県福祉人材センター・バンクは「無料職業紹介事業」を行っており、その一環として「福祉のお仕事」ホームページを運営しています。同ホームページは、ウェブ上で施設・事業所情報の提供(公開)や、求人情報(求人票)の掲載ができるウェブシステムです(ご利用は無料)。

福祉のお仕事ホームページに移動する

全国で2.8万か所の施設・事業所が登録しており、1.3万件の求人票が掲載されています(平成20年11月時点)。

福祉人材を安定的に採用するためには、求職者との接点を複数持つことが非常に有効です。

まだ、登録されていない施設・事業所におかれましては、ぜひご登録・ご活用くださいますようお願いいたします。

「事業所マイページ」にて活用いただける機能について

事業所情報公開機能の活用について(PDFファイル:279KB)クリック

「事業所マイページ」登録の流れについて

事業所登録の流れについて(PDFファイル:31KB)クリック

※「事業所マイページ」とは、施設・事業所の皆さまが、施設・事業所に関する情報発信や、求人票を掲載する際にご活用いただくウェブシステムです。

事業所マイページに移動する

ご不明な点がございましたら、最寄りの福祉人材センター・バンクにご連絡ください。

福祉人材センター・バンクに移動する

↑上へ戻る

<<HOME(トップページに戻る)