赤い羽根共同募金・社協会費のご協力をお願いします。

 本年度も10月1日から全国一斉に赤い羽根共同募金運動が始まります。共同募金運動は、皆さまの「たすけあい」の心に支えられながら今年で71回目を迎えます。
 共同募金は、町内や県内のさまざまな社会福祉活動の支えとなり、みんなで助け合う住みよい地域づくり・だれもが安心して暮らせるまちづくりに役立てられています。

 また、社協会費は、地域福祉・生活支援事業、ボランティア活動、公的制度にないサービスなど、町民総参加の地域福祉活動を目指した、白子町社協独自の事業を進める上での大切な財源の一つとなっています

 共同募金及び社協会費の趣旨をご理解いただき、ご協力いただければ幸いです。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

【募集運動期間】
 毎年10月1日から12月31日まで
(注)ただし、期間を過ぎても受付はおこなっています。

【1世帯当たり金額】
 赤い羽根共同募金  500円
 歳末たすけあい募金 200円
 社協会費      500円
(注)上記金額は目安となる基本額であり、この限りではありません。また、募金等は強制でもありません。


▲ページトップへ戻る