ささえあいサポーター養成講座(調理編)開講しました!

ささえあいサポーター養成講座を開講しました。


今回は次第に支援の要望が増えてきている【調理】について、
講義「健康的な食事」、
調理実習「簡単時短料理」
の2部構成で開講しました。


講師は
吉見町社会福祉協議会訪問介護事業所サービス提供責任者
の大谷裕子氏。


第1部では担当が「健康的な食事」について説明し、
第2部、「調理実習」については大谷氏が、


○きのこと鮭のつみれ煮
○アスパラとちくわのごまマヨネーズ和え
○にんじんと豚肉の甘辛煮
○さんまの蒲焼き缶詰簡単炊き込みご飯
                   を作りました。


30分という限られた時間内での調理で、
参加者の皆さんも協力して作ることができました。



調理支援では、


『どの位の内容の食事を作っていいか』


という部分で多くの方が支援を敬遠しがちですが、
一つの基準として今回明示することもできました。


参加者からも楽しく学ぶことができたと感想をいただきました。
このように「調理」に関心のある方も登録できるように今後も開講いたしますので、ぜひ次回もお申し込みください。


▲ページトップへ戻る