「大規模災害時等における支援活動に関する覚書」の締結式が執り行われました。

平成25年7月17日(水)、「高知パシフィックホテル」を会場に、高知県市町村社会福祉協議会連絡会・高知県社会福祉協議会・東松島市社会福祉協議会の三者による「大規模災害時等における支援活動に関する覚書」の締結式が執り行われました。
 高知県社協及び高知県内市町村社協には、東日本大震災発災直後から、延べ72人の職員を派遣していただき、災害ボランティアセンターの立上げや、その後の生活復興支援センターの設置・運営等に多大なるご支援をいただきました。
 こうした経過から生まれた互いの絆と経験を活かし、今後の大規模災害時にも相互に支援していくとともに、災害に備えた人材育成等も行っていきます

▲ページトップへ戻る