「赤い羽根共同募金運動」が始まります

 「赤い羽根共同募金」でおなじみの共同募金運動が10月1日から全国で一斉に始まります。
 この募金は、市内で集められた募金の約80%が五條市内の福祉活動に使われ、約20%は県内の福祉活動や災害時の支援活動に役立てられます。
 「自分のまちを良くするしくみ」として、一人ひとりのやさしさが、地域福祉活動を支えることになりますので、今年度もご協力をよろしくお願いします。

【期間】
  平成27年10月1日から平成27年12月31日まで

【募金の種類】
 ●以下のさまざまな方法で募金活動をしています。
  戸別募金…自治会を通じて各家庭へ
  街頭募金…街頭やイベントで
  法人大口募金…企業・商店の皆さまへ
  学校募金…児童・生徒の皆さまへ
  職域募金…市内で働く職員の皆さまへ
  募金箱設置…福祉センターやスーパー等に設置

【募金のつかいみち】
 ●地区社会福祉協議会への助成
 ●各種団体への助成
 ●赤い羽根地域支えあい事業(公募事業)
 ●五條市社協だより「ふれあい」の発行
 ●赤い羽根共同募金啓発(資材費・事務費)
 ●災害時の支援活動


資料 :共同募金パンフレット2015.pdf

▲ページトップへ戻る