奈良県社協運行 台風12号被災地(和歌山)へのボランティアバス参加者募集

台風12号被害は、本県を含む紀伊半島南部に大きな被害をもたらしました。
 奈良県社会福祉協議会では、奈良県と共同で災害ボランティア本部を設置し、これまで県内被災地域での災害ボランティア活動等の支援にあたってまいりました。先週末には、十津川村社会福祉協議会災害ボランティアセンターが閉所するなど、県内被災地域での家屋の片付け等の支援活動については概ね収束しつつあります。

 一方で、隣接する和歌山県においては、今なお複数の市町村社会福祉協議会で災害ボランティアセンターの運営が続けられており、多くの支援の手が求められています。
 併せて、本会へも県内外にかかわらず被災地の支援を行いたい、という皆さまからの声が多く寄せられています。

 そこで、以下のとおり和歌山県内被災地へのボランティアバスを運行することとし、ボランティア活動を希望する方(県内在住、在勤、在学)を募集します。


■行 程  平成23年10月13日(木)~15日(土)
      ※申込受付時間 9:00~16:00
             (定員になり次第終了します)
      ※専用電話 0744-26-0233
      ※30名先着順

■参加費用 15,000円(宿泊代2泊分実費として)

■宿 泊 先 南紀 勝浦温泉 かつうら御苑(朝夕2食付)

■詳細は、別添募集要項をご確認ください。

資料 :20111008HP ボラバス募集要項(受付期間記載なし分).pdf

リンク:http://www.katuuragyoen.co.jp/

▲ページトップへ戻る