湊・湊町地区自主防災訓練

8月28日(日)夏休み最後の日曜日に、午前5時30分から市来高齢者福祉センターで、湊・湊町地区による自主防災訓練が行われました。台風来襲による高波を想定した、避難訓練で、社会福祉協議会は日本赤十字社のいちき串木野市地区事務局で、日赤奉仕団等による炊き出し訓練のため、参加いたしました。地区内の公民館では、6時のサイレンを合図に各世帯全員が避難し、消防団と住民参加の消火訓練が行われました。訓練後、福祉センター2階で、反省会が行われました。東日本大震災のような想像もつかない未曾有の災害は、もう二度と起こってほしくないです。訓練に参加された方々は真剣な表情で、取り組んでいらっしゃいました。、朝早くから、おつかれさまでした。 (記者:郁)


▲ページトップへ戻る