海浜児童センターでバンビの会が夏休みお話会を行いました

8月28日(日)いちき串木野市海浜児童センターでボランティアグループバンビの会が、夏休みお話会を行いました。大型絵本や手作り紙芝居の「へんしんトンネル」等の読み聞かせ、あめ玉すくいがありました。私の戦争体験記では、空襲から逃げ惑う様子を実際に防空頭巾をかぶって、当時の非常食(大豆と米を炒ったもの)を試食に配りながら、子どもたちにもわかる言葉で、迫力満点に語り、戦争の怖さと「いのち」の尊さについて訴えました。参加した親子は、うなずいたり、非常食を口にして意外とおいしいと話していました。


▲ページトップへ戻る